TOP > ブログ > 税金の滞納があると自己破産の免責の判断に影響がありますか?

ブログ

税金の滞納があると自己破産の免責の判断に影響がありますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

電車内からブログを書いておりますが、中吊り広告に、

 

カードローンなのにカードレス

 

という消費者金融の広告がありました。

 

プラスチック製のカードがなくなり、便利に使えることは良いことと思いますが、便利になる分、使い過ぎにはより注意しなければならなくなりますね。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「税金の滞納があると自己破産の免責の判断に影響がありますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「大丈夫です。」

 

です。

 

 

自己破産の手続をすることを決意された方の中には、お借入だけでなく税金の滞納があるという方も少なくないのではないでしょうか。

 

自営業をしていたことがある方や職場で給与天引きで税金を払ってもらっていない方などは、返済を優先してしまい、税金の滞納が増えてしまっているということもあろうかと思います。

 

そこで、お借入の方は

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.