TOP > ブログ > 一時的に家族と別居していて持家には住んでいませんが、家を残した個人再生はできますか?

ブログ

一時的に家族と別居していて持家には住んでいませんが、家を残した個人再生はできますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

夏の高校野球、甲子園大会は台風接近の影響で1日順延ということになりましたね。

 

母校の応援に行こうと思われていた方はちょっと予定がズレてしまった、、という方もいらっしゃることと思いますが、概ねお盆期間中ということもあり、何とか調整が出来る時期ではありますよね。

 

好カードが揃った大会第4日が11日の祝日にズレた、ということで、これは満員札止め必至ではないか、と思われますから、第4日を観戦予定の方は前売り券を競り落としておきたいところではないでしょうか。

 

 

さて、個人再生についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「一時的に家族と別居していて持家には住んでいませんが、家を残した個人再生はできますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「別居が一時的なものであることを説明する必要があります。」

 

です。

 

 

個人再生のお手続きをすると、

借金の金額が、

5分の1(最低100万円)

持っている資産の額

のどちらか高い方まで減る、

という効果が得られます。

 

例えば、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.