TOP > ブログ > 個人再生後の支払いについて振込用紙での支払いを要求してくる債権者はいますか?

ブログ

個人再生後の支払いについて振込用紙での支払いを要求してくる債権者はいますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

サッカー日本代表は、昨日のハイチ戦にかろうじて引き分けということで、なかなか課題の残る試合になってしまいましたね。

 

しかし、親善試合ですし、出ているメンバーも日頃は試合に出ていない選手が多くを占めていましたから、テストという意味では良かったのではないでしょうか。

 

立ち上がりは立て続けに新戦力が2得点しましたし、最後何とか主力のゴールでドローに持ち込んだ、と思えばね、という印象です。

 

 

さて、個人再生についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「個人再生後の支払いについて振込用紙での支払いを要求してくる債権者はいますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「稀にいます。」

 

です。

 

 

個人再生のお手続きをすると、

借金の金額が、

5分の1(最低100万円)

持っている資産の額

のどちらか高い方まで減る、

という効果が得られます。

 

例えば、

借金の額が600万円

資産価値150万円の車(原則残ローンなし)を持っている

という場合、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.