TOP > ブログ > 親子リレーローンで住宅ローンを組んでいますが、家を残した個人再生はできますか?

ブログ

親子リレーローンで住宅ローンを組んでいますが、家を残した個人再生はできますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

昨日、NHKの受信料についての最高裁判決が出まして、概ね予想通り、NHKがテレビ設置者に受信契約を迫るのは合憲という判断になりましたね。

 

と考えると、NHK側の完勝にも見えますが、契約成立の起算点についてはNHKの主張が退けられたので、完勝ということでもなさそうですね。

 

とはいっても、裁判所のお墨付きを追い風として受信契約を迫る訴訟は増えるような気もしますので、テレビ不設置というご家庭も増えるような気もします。

 

 

さて、個人再生についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「親子リレーローンで住宅ローンを組んでいますが、家を残した個人再生はできますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「家の名義がどうなっているか等にもよりますので、まずはご相談ください。」

 

です。

 

個人再生のお手続きをすると、

借金の金額が、

5分の1(最低100万円)

持っている資産の額

のどちらか高い方まで減る、

という効果が得られます。

 

例えば、

借金の額が600万円

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.