TOP > ブログ > 自己破産の依頼をするための費用は事務所によって異なりますか?

ブログ

自己破産の依頼をするための費用は事務所によって異なりますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日の報道によると、晴れ着レンタル・販売業者が成人式当日に連絡が取れなくなり、多くの新成人の成人式に影響を及ぼしたとのことですね。

 

成人式は人生に1回ですし、女性は振袖を着て旧知の友人と再会、というのが成人式の楽しさでもありますから、そういった皆さんの気持ちを思うとやるせない思いになりますね。

 

この情報を察知した同業他社の中には、実費だけで着付けとレンタルをしたという業者さんもいらっしゃったとのことが救いですが、こういったトラブルがあると、業界にも良い影響がありませんから、一定程度の真相解明は必要なのではないかと思います。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産の依頼をするための費用は事務所によって異なりますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「異なります。」

 

です。

 

 

自己破産の手続は、もちろんご本人で申立書を作成し、添付書類をまとめて、裁判所でお手続することも出来るのですが、多くの方にとって初めてのことでしょうし、何といっても裁判所ごとに運用が異なるので、「こうすれば良い」というような雛型があまりないので、多くの方が弁護士の先生や司法書士にお手続の依頼をされていますね。

 

そこで気になるのがご費用の件だと思いますが、現在では、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.