TOP > ブログ > 自己破産をすると官報に住所氏名が載るのはなぜですか?

ブログ

自己破産をすると官報に住所氏名が載るのはなぜですか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日の報道によると、2017年の個人自己破産件数は前年比6.4%増の6万8791件だったそうですね。

 

当事務所でご相談をお受けしている肌感覚としては、大体横ばいだったような気もしますが、全体的には増えているようで、銀行カードローンの貸出増が原因かと言われていますね。

 

借りては返すという生活をしていると、どこかで詰まってしまうので、債務整理をせずに何とか返済をしよう、という場合は、やはり支出を絞って「借りて」の部分を削ることが肝要で、生活状況からすると支出を絞るのが難しいという場合は、「返す」部分を削る債務整理を検討して生活を再建することも検討すると良いですね。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産をすると官報に住所氏名が載るのはなぜですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「債権者へのお知らせです。」

 

です。

 

 

自己破産をすると、官報に自己破産をした方のご住所、お名前が公告されることになっています。

 

官報は誰でも買える新聞みたいなものですので、官報に載るということは自己破産をしていることが人の目に触れるということで、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.