TOP > ブログ > 自己破産の際は1回払いのクレジットカードも債権者に入れるべきですか?

ブログ

自己破産の際は1回払いのクレジットカードも債権者に入れるべきですか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日の報道によると、プロ野球中日の松坂投手が明日の西武とのオープン戦に先発で登板する見込みとのことですね。

 

前回から10日ほど間隔をあけての登板ですし、慎重に調整していますよね。

 

前回は2イニングでしたが、ボチボチイニング数を伸ばしていかなければならない時期ですし、今回は4~5イニングいってくれるのでしょうか。

 

期待して応援したいですね!

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「自己破産の際は1回払いのクレジットカードも債権者に入れるべきですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「ご相談時点で残高があれば入れるべきです。」

 

です。

 

 

自己破産は、この債権者は対象にして、この債権者は対象にしない、というものではなく、自己破産の手続を始める時点で返済義務があるものについては全てをその対象にします。

 

ですから、クレジットカードの1回払いの負債も、

 

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.