TOP > ブログ > 小規模個人再生には債権者はみんな反対するのではないのですか?

ブログ

小規模個人再生には債権者はみんな反対するのではないのですか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

BCリーグ栃木の村田修一選手が今季限りでの現役引退を発表されましたね。

 

昨日の試合には、巨人時代の同僚から大きなフラワーボードが贈られたとのことで、村田選手の人望を物語っているように思います。

 

横浜の後藤選手も引退されるとの報道がなされていますので、38歳の松坂世代も現役選手が減ってきてしまいますね。。

 

 

さて、個人再生についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「小規模個人再生には債権者はみんな反対するのではないのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「反対する債権者は少数です。」

 

です。

 

個人再生のお手続をすると、

借金の金額が、

5分の1(最低100万円)

持っている資産の額

のどちらか高い方まで減る、

という効果が得られます。

 

例えば、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.