TOP > ブログ > 住宅ローンの返済が遅れていると家を残した個人再生は出来ないのですか?

ブログ

住宅ローンの返済が遅れていると家を残した個人再生は出来ないのですか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

野球U18日本代表はアジア選手権3位決定戦で中国に勝利し、3位を確保しました。

 

来年行われるU18ワールドカップへの出場権を得ましたので、最低限の結果を残した、というところでしょうか。

 

起用される投手陣がほぼ固定だったことと野手陣が日頃のポジションとは違うポジションを守ることが多かったことが課題のような気もしますが、来年も甲子園で活躍した選手が集合する場所が確保できたのは良いことですよね。

 

 

さて、個人再生についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「住宅ローンの返済が遅れていると家を残した個人再生は出来ないのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「出来ないということはありませんが、出来るだけ遅れはない方が良いと思います。」

 

です。

 

 

個人再生のお手続をすると、

借金の金額が、

5分の1(最低100万円)

持っている資産の額

のどちらか高い方まで減る、

という効果が得られます。

 

例えば、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.