TOP > ブログ > 個人再生手続中はいつまで家計簿を付ければ良いのですか?

ブログ

個人再生手続中はいつまで家計簿を付ければ良いのですか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日は、ご依頼者様の個人再生申立に同行するため、千葉地方裁判所松戸支部に向かっておりまして、松戸駅に着きました。

 

振り返ると、今月は群馬、茨城、千葉と比較的遠出が多いように思いますが、基本的に午前中に入れてタイムロスが少なくなるように気を付けています。

 

その分、朝は早起きになるのですが、昔から体内時計だけはしっかりしているようで起きるべき時間になると早朝でも起きられるようです。

 

さすがにちょっと眠いですが、平日最終日頑張りましょう。

 

 

さて、個人再生についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「個人再生手続中はいつまで家計簿を付ければ良いですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「再生委員の先生の判断にもよりますが、とりあえず裁判所に個人再生の申立をするまでです。」

 

です。

 

 

個人再生のお手続をすると、

借金の金額が、

5分の1(最低100万円)

持っている資産の額

のどちらか高い方まで減る、

という効果が得られます。

 

例えば、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.