TOP > ブログ > マンションの管理費の滞納がある場合は自己破産の際の債権者になるのですか?

ブログ

マンションの管理費の滞納がある場合は自己破産の際の債権者になるのですか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日はプロ野球巨人対阪神が行われまして、巨人はこの試合にクライマックスシリーズ進出がかかっているという試合になりました。

 

巨人の先発はメルセデス投手ですが、エース菅野投手もベンチ入りするとのこと。

 

クライマックスシリーズに出られれば13日が初戦ですから、本当は菅野投手はそこへ向けた準備が望ましいのでしょうが、ここは難しいところですよね。

 

甲子園は天気も良さそうですし、良いゲームを期待したいですね。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「マンションの管理費の滞納がある場合は自己破産の際の債権者になるのですか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「仰る通りです。」

 

です。

 

 

自己破産の際には、基本的に返済しなければならないもの、支払いをしなければならないものは全て債権者とし、自己破産手続上で免責を受けることになりますね。

 

分譲マンションを所有しておられる方で滞納管理費があるという場合は、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.