TOP > ブログ > 妻にも借入がある場合は、自分と一緒に妻も自己破産する必要がありますか?

ブログ

妻にも借入がある場合は、自分と一緒に妻も自己破産する必要がありますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

金足農業高校の吉田輝星投手がプロ志望届を提出したことを正式発表しましたね。

 

開かれた記者会見では、いわゆる大人の対応を訓練してきたんだろうな、、という受け答えをしておられました。

 

プロ志望届を提出すれば指名されるのが確実で、そうなれば社会人でプロ野球選手ですし、注目の選手ですから受け答えは大事ですからね。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「妻にも借入がある場合は、自分と一緒に妻も自己破産する必要がありますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「ケースバイケースですが、強制されることはあまりありません。」

 

です。

 

 

自己破産の大きな目的としては、今ある負債の返済義務の免責を受けて生活を再建することにありますが、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.