TOP > ブログ > 個人再生手続認可後の支払を延滞するとどうなりますか?

ブログ

個人再生手続認可後の支払を延滞するとどうなりますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

本日の報道によると、プロ野球巨人は選手の背番号の大シャッフルが行われているようですね。

 

大きなところでは菅野投手の18ですが、それ以外にも田中俊太選手が51、石川選手が36など、結構変わるようです。

 

主力クラスでは田口選手も変更ではないかと言われていますのでここも注目ですね。

 

サウスポーと言えば山口投手の引退で47も空きましたので47かな、と期待しています。

 

 

さて、個人再生についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「個人再生手続認可後の支払を延滞するとどうなりますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「債権者から認可決定の取消申立が出されることがあります。」

 

です。

 

 

個人再生のお手続をすると、

借金の金額が、

5分の1(最低100万円)

持っている資産の額

のどちらか高い方まで減る、

という効果が得られます。

 

例えば、

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.