TOP > ブログ > 遺産分割協議をしていない父の遺産があると自己破産手続で問題になりますか?

ブログ

遺産分割協議をしていない父の遺産があると自己破産手続で問題になりますか?

エール立川司法書士事務所の萩原です。

 

プロ野球巨人はFAの人的補償として長野選手が広島に移籍することが決まった、と発表しましたね。

 

近年、若手有望株を人的補償で流出させていた巨人が今度は若手を厚めにプロテクトしたところ、生え抜き功労者のベテランをプロテクトしきれなかった、というのが実情なような気もしますが、そう思うとFAは本当に難しいですよね。

 

長野選手と緒方監督は同じ佐賀出身ですし、マツダスタジアムは体に負担の少ない天然芝の球場ですし、新天地でも活躍してくれることを祈って応援しております。

 

 

さて、自己破産についてご検討中の方からよく頂くご質問として、

 

「遺産分割協議をしていない父の遺産があると自己破産手続で問題になりますか?」

 

というものがあります。

 

お返事は、

 

「遺産の金額によっては自己破産手続で処分される可能性があります。」

 

です。

 

 

自己破産手続は、負債の免責の手続というだけでなく、処分するべき財産を処分して換価し債権者に平等に分配する手続でもありますね。

 

ですから、自己破産手続で処分される財産とは何なのかということ

 

続きはこちらから

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.