TOP > お知らせ > 自己破産のメリット・デメリット

お知らせ

自己破産のメリット・デメリット

自己破産のメリット

・司法書士に依頼後はすぐに取立が止まります。
・今ある借金の返済をしなくても良くなります。
・無職の状態でもお手続きができます。
・家具や電化製品など、家の中のものはよほど高価なものでない限り残せます。

購入価格ではなく、現在の価格が20万円以下のものは手元に残せます。

 

自己破産のデメリット

・査定をとって20万円以上の財産は手放す必要があります。

財産の価値の算定方法はこちらへ

・自己破産の申立をしてから免責決定が出るまでの一定期間、資格制限があります。

相談者様が就かれていることが多いのは、保険募集人、宅地建物取引主任者、警備員、証券外務員、旅行業者などです。
しかしながら、自己破産の手続期間中にこれらの資格をつかった仕事ができないというだけで、
自己破産をしたら、これらの資格自体が失われるというものではありません。

 

自己破産コラムに戻る

 

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.