TOP > お知らせ > 任意整理相談事例

お知らせ

任意整理相談事例

任意整理の相談事例をまとめました。

あなたと同じような悩みを抱えて債務整理のご相談にお越し頂いた方の解決の先例です。

ご自身の現在の借入状況や生活状況と照らし合わせてご相談前の不安解消の一助となれば幸いです。

・Aさんの事例 ご相談前の負債250万円を「毎月3万円、無利息3年間の返済」へ

Aさんは、消費者金融(新生フィナンシャル【レイク】やプロミス、武富士)5社から総額250万円の借入がある状況で債務整理の初回相談にお越しいただきました。Aさんは、これまで毎月ある程度残業をして、残業代があるからこそ返済ができていたのですが、昨今の不況で、会社から残業は禁止と言われてしまい、返済に困ってご相談にいらっしゃいました。債務整理のご相談の中で、毎月の収支を簡単に確認したところ、Aさんの収入からすると、毎月3万円であれば無理なく返済できる金額であるということになりました。

その後、任意整理のために各債権者へこれまでの貸し借りの記録である取引履歴を請求し、利息の再計算をした後に分割払の交渉をした結果、毎月3万円を無利息で3年間で返済すれば完済するという和解ができました。

・Bさんの事例 ご相談前の負債200万円を過払い金で完済しました。

Bさんは、債務整理の初回相談にお越し頂いたときには、もう10年位、消費者金融(アコム)や信販会社(三菱UFJニコスやオリエントコーポレーション【オリコ】)などと借入、返済を繰り返していて、借入先は5社で200万円ほどになっていました。
Bさんは毎月の返済を少しでもいいから減らしたいとの思いでご相談にお越しいただいたのですが、任意整理のために、各業者へこれまでの貸し借りの記録である取引履歴の請求をし、払いすぎていた利息の再計算をした結果、5社のうち4社で過払い金が発生しており、これらをすべて回収した後、残りの1社に一括で残債務を完済しました。

完済してもなお、Bさんの手元には過払い金が100万円程残り、Bさんはこれを今後のための貯蓄にすると仰って、笑顔で当事務所を後にされました。

・Cさんの事例 ご相談前の負債300万円が「毎月2万円、無利息で5回払いの返済」へ

Cさんは、当初、Cさんの借金の多さを知って心配されたCさんのお父様が債務整理の初回相談にいらっしゃいました。
初回相談で債務整理のメリットとデメリットを知ったお父様は、ご帰宅後Cさんに内容を説明され、後日Cさんが事務所にお越しになりました。Cさんは改めてご自身で債務整理をすることのメリットとデメリットを司法書士から聞き、任意整理をすることになりました。

Cさんは、消費者金融(CFJ、アコム、武富士)や信販会社(クレディセゾンやセディナ【OMCカード】)などから長期間借入をしており、利息の再計算をした結果、ほとんどの業者から過払金を回収することができました。
回収した過払金は何かのときのために手元に残すこととしたCさんは、債務が残った1社に対しても無理のない金額で、短期間に完済をすることができました。

・Dさんの事例 ご相談時の負債(車ローン除く)300万円が車を残して「毎月4万円、無利息4年間の返済」へ

Dさんは、「自宅も職場も駅から離れたところにあり、通勤や子供の送り迎えのためにどうしても車は手放せない。」と仰って、債務整理の初回相談にいらっしゃいました。

Dさんは車のローン(トヨタファイナンス)に加え、消費者金融(モビット、アットローン、シンキ)や信販会社(セディナ【セントラルファイナンス】、エムアイカード【伊勢丹アイカード】)から借入があり、低利の消費者金融からの借り入れが多かったために、利息の再計算をしてもそれほど残債務が減りませんでした。
Dさんと司法書士で毎月の収支を何度も確認し、3年間での返済は難しいが毎月4万円で4年間であれば無理なく払えるとの結論に達したので、その後、債権者に事情を伝え、債権者の理解を得て和解に至ることができました。

・Eさんの事例 ご相談時の負債200万円が「過払い金合計295万円回収」へ

Eさんは、債務整理のご相談にお越しになったときは、「借りて返しての自転車操業になってしまっていて、私は自己破産
でしょうか・・」と不安な顔で事務所にいらっしゃいました。

しかし、借入先を確認したところ、消費者金融(アコム、アイフル、プロミス、新生フィナンシャル【レイク】、シンキ)や信販会社(エポスカード、三菱UFJニコス)から10年間ほど借入をしており、「利息の再計算をすれば債務が残ったとしても、それほど大きな金額にならないと思います。」とご説明をし、任意整理でお手続きを始めました。利息の再計算の結果、やはりすべての業者から過払い金を回収できることがわかり、自己破産をしなくても大丈夫なことをEさんにお伝えすると、Eさんはとても安心して下さいました。

回収した過払い金はお孫さんの私立小学校の入学金の一部に充てるそうです。

 

任意整理コラムへ戻る
Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.