TOP > お知らせ > 個人再生のメリット・デメリット

お知らせ

個人再生のメリット・デメリット

民事再生(個人再生)のメリット

・司法書士に依頼後はすぐに取立が止まります。

・利息制限法に基づく利息の再計算後の残高からさらに大幅な減額が可能です。

  個人再生をするとどれくらい借金が減るのか

・持ち家をはじめとする財産を守って、借金を大幅減額することができます。

・自己破産と異なり、仕事上必要な資格が制限されることはありません。

・自己破産と異なり、ギャンブルや飲食で浪費してしまった借金でも、借入理由を追及されません。

 

民事再生のデメリット

・毎月安定した収入がある方が対象のお手続きです。

自営業の方、正社員の方、年金収入のある方、公務員の方、派遣社員の方などの安定した収入がある方が対象で、アルバイトの方はご利用に際してのハードルが高い手続です。

・借入先全てに一律で債務の一部免除を求めるお手続きです。

任意整理と異なり、自動車のローンだけを除外して、ローンの残っている自動車を手元に残すことは難しい手続です。

 

Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.