TOP > お知らせ > 個人再生のよくある質問3

お知らせ

個人再生のよくある質問3

Q 税金も減額してもらえるの?

 

A 税金は減額してもらえません。

個人再生の手続きをしても、市民税・都民税・固定資産税などの税金や健康保険料、国民年金、公共料金等は減額してもらえません。

 

Q ギャンブルで作った借金でも個人再生は認められるの?

 

A 手続の障害にはなりません。

個人再生は自己破産とは違って、借金の原因はあまり追求されません。

借金の原因がギャンブルや浪費でも、民事再生をすることは可能です。

もちろん、今後はギャンブルを控えて、支払のためのお金を確保することが大前提です。

 

Q 民事再生をしたことが誰かに知られちゃうの?

 

A 大丈夫です。

当事務所で民事再生のご依頼を承った場合は、裁判所に対して、郵便物は当事務所へ送って欲しい旨の申し出をしますので、裁判所や債権者からご自宅へ連絡がいくことはありません。

よって、ご家族に知られずに民事再生のお手続きができます。。

また、勤め先には、勤め先から借入をしていなければ知られることはないでしょう。

 

Q 民事再生をすると、日常生活で制限されることがあるの?

 

A 特にありません。

民事再生手続きが始まった後に、日常生活で制限されることはありません。

選挙権がなくなったり、戸籍に記載されたりということもありません。 

 

Q 民事再生をすると、家族に何か不利益なことが起こるの?

 

A 特にありません。

ご家族があなたの債務の保証人になっていない限り、民事再生の手続をしてもご家族に影響はありません。

もちろんお子さんの進学や就職、結婚などに影響することは一切ありません。

 

個人再生のよくある質問4へ
個人再生コラムに戻る
Copyright © エール立川司法書士事務所 All rights reserved.